読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BKKK

タイ生活備忘録/その他

DJヘッドホンが壊れた話

f:id:MeeHaa:20160918150509j:image

長年愛用していたDJ用ヘッドホンが壊れた。

当方が使用していたのは、SONY MDR-700DJという一昔前に一世を風靡していたもの。
15〜20年くらい前はヘッドホンがの選択肢が少なく、片耳からのカールコードでケーブリングされているもので探すとほぼ2機種に絞られていた。

しかも
ヒップホップ系=テクニクス RP-DJ1200
クラブミュージック系=SONY MDR-700DJ

のように暗黙の住み分けがされていたように思う。
当時師匠と崇拝していたYOJI BIOMEHANIKA氏も御多分に洩れずMDR-700DJを使用しており、カタチから入る性分の自分は迷うことなくこのヘッドホンを購入した。

当機種は非常にタフだった。イヤーパッドこそ交換はしたが、だいたい10年くらいは使った。ヒンジに使われているプラスチックが経年劣化により割れ、物理的に耳の固定ができなくなって使えなくなったが、それでも断線はしなかった。

そのタフさが気に入って、2台目も同じものを買った。2台目はいま7年目だと思う。

1台目の実績からすれば、まだ「半ば」といった使用状況だが、ある日突然断線してしまった。
まるで、今までの相棒のターンテーブルがいなくなって元気が無くなったかのように生き絶えた。

きんさんが亡くなって急に元気が無くなったぎんさんのような心境だったのだろうか、機材にも何か感じることがあったのだろうか、と、こぎつけてしまうような体験であった。

壊れてなきゃいつまでも使っていたいヘッドホンだったなぁ。

特に話のオチはありませんが、なんとなく申し訳ないことをした気分になった日でございました。かしこ